Top  > 粉粒体製造機器  > 破砕・粉砕  > 解砕

解砕機(ほぐし機)


【概要・特長】

紙袋やサイロなど粉体の保管形態は様々です。静置された粉体は部分的に塊(ランプ)になることがある。
これがそのまま製造ラインに供給され輸送配管閉塞など思わぬトラブルを引き起こす。本機はそんな塊をほぐすのに最適である。



【特長】
●製造過程、保管中に発生する塊(ランプ)を効率良く解砕。
●供給シュートなどにインラインで取付可能。
●サニタリータイプで分解、清掃が容易。羽根の着脱の簡単。
●解砕方法は固定スリット式、スクリーン式の2種類。
●本格的な粉砕機まで不要という場合に最適。
●テスト機を常備しておりますので、効果の事前確認が可能。

【仕様】
●材質:SUS304、SUS316、SUS316L、その他。
●口径:150A~350A、角フランジも対応可能。
●能力:~2000kg/hr
●動力:~2.2kW

【用途】
●砂糖、塩など固化し易い粉体ほぐし。
●化学品製造工程で凝集してできるブロックのほぐし。
●ウェットケーキ、冷凍果物などの解砕。


PAGE TOP