Top  > 粉粒体製造機器  > 粉体ハンドリング  > 供給

排出装置コーン型排出バルブ(ACV)


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
昇降動作機構としてのエアアクチュエータを作動させて、コーンバルブを昇降させることにより、ホッパとカットシール間に隙間を生じさせて、粉体を排出します。
●貯留ホッパ内の粉体残量にかかわらず、粉体の排出/停止が自由にできます。
●排出量の調整は、コーンバルブの上昇高さと作動時間を制御することで、任意に設定できます。
●広範囲の排出量を制御することにより、計量用フィーダとして使用することが可能です。

●コーンバルブ内部にバイブレータが装備され、任意に運転することができ、ブリッジ・ラットホールの発生を防止します。
●流動性の悪い粉体、排出が困難な粉体の排出・計量が可能です。


PAGE TOP