Top  > 粉粒体製造機器  > 破砕・粉砕  > 粉砕

ファイバーミル


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
繊維状原料の大量・連続処理を可能とした連続剪断粉砕機。
●長/大形状の繊維原料を、直接剪断微細化。
●粉砕工程の著しい設備削減とランニングコストダウンを実現。
●用途に応じ、粉砕刃・セパレーターの形状や材質の選定可能。
●嵩ばる繊維塊を、瞬時に微細断・減容させ、ハンドリングや貯槽効率を向上。

【仕様・用途等】
ファイバーミルは、高速回転する回転刃と固定刃により、繊維状の原料を連続的に剪定粉砕する、粗粉砕機。
多段に配置された固定刃間を、複数の粉砕刃が回転通過する事で、繊維状原料の剪断粗砕を行う。ファイバーミルは、吸引機構とバッグフィルターやサイクロン等を組み合わせる事で、連続的に大量の繊維原料の剪断粉砕が可能。粉砕刃には、超硬チップを溶着。粉砕品寸法の調整を可能とする整粒セパレーターは、各種サイズのパンチングメタルやセラミック製多孔板を選定した。


PAGE TOP