Top  > 粉粒体製造機器  > 破砕・粉砕  > 超微粉砕

研究室用ジェットミル


【概要・特長】

【A-Oジェットミル】
極微少量のサンプルを超微粉砕・高回収するために開発された粉砕機で、医薬品等の高付加価値サンプルの超微粉砕に最適。非常にコンパクトで卓上で十分テストが行え、分解・清掃・組み立ても簡単。
●極微少量サンプル(数g~)の超微粉砕が可能。
●使用風量が非常に少量(0.12m³/min)で経済的。
●分解・清掃・組み立てが非常に簡単。
●ステンレス仕様とセラミック仕様の2タイプ。
●卓上タイプなのでスペースをとらない。

【コジェットシステムα-mkV】
無発熱で瞬間に超微粉砕できるというジェットミルの基本的特長を活しつつ、少量・多品種の材料を容易につくることができる、パッケージタイプの研究室用ジェットミル。接粉部ライナーもセラミックスを中心とした各種材質を選択でき、耐摩耗・コンタミ防止を図っている。
●少量サンプル(数十g~)の超微粉砕が可能。
●分解・清掃・組み立てが非常に簡単。(通常の分解・清掃時は、工具不要)
●極めて、低騒音。
●ミル本体はアルミナライナー標準(各種材質ライナー選択可能)


PAGE TOP