Top  > 粉粒体製造機器  > 破砕・粉砕  > 微粉砕

NETZSCH社 流動層ジェットミルCGS


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●製品粒度 d97=2~70μmまでの乾式粉砕に対応
●分級ホイール コンボール(ConVor)により超微粉の製造が可能
●粒子同士の衝突による粉砕の為、摩耗の激しい原料でもコンタミレス
●各種ガスによる粉砕に対応
 冷風(0~20℃)、高温ガス(~250℃)、不活性ガス(N2、Ar)による循環システム
●ラボ機(1㎏/hr)から大型機(10t/hr)までの粉砕に対応
※圧縮ガスを変更することにより様々な粉砕粒度に対応(s-JETシステム・e-JETシステム)
【仕様・用途等】
●型式:10型~180型
●原料例:セラミック顔料、ガラス粉、酸化鉄、タルク、トナー など


PAGE TOP