Top  > 粉粒体製造機器  > 破砕・粉砕  > 微粉砕

ターボミル


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●過粉砕が無くシャープな粒度の粉砕品が得られる
●堅牢な構造により長時間運転に最適
●熱に敏感な原料でも粉砕可能
超高速回転による衝撃と渦流、高周波振動により数百~数μmまで粉砕可能な乾式微粉砕機である。ジェットミルと比較して過粉砕が無くシャープな粒度が得られる。
また堅牢な構造のため故障がほとんど無く長時間運転に最適である。
熱に敏感な原料に対しては水冷ローター搭載型を使用し、粉砕時に発生する熱を効率よく除去しながら運転が可能となる。
繊維を傷めずに解繊するという特殊な目的にも使用されている。
【適用例】
●食品
●セルロース、パルプ
●トナー、粉体塗料
●木粉
●負極電池材料
●塩ビ樹脂リサイクル品
●CMC
●エポキシ樹脂
●その他化成品全般


PAGE TOP