Top  > 粉粒体製造機器  > 破砕・粉砕  > 微粉砕

ハイブリットミル 1066型


【概要・特長】

本機は分析試料用の微粉を作成する、ふるい付き連続粉砕装置であります。使用産業領域として鉄鋼、セメント業界、土壌検査向け機関等であります。目的粒度に粉砕する速度は約3分間、微粉の回収率は99.8~99.9%であります。
自動クリーニングする為連続粉砕が可能でプラントへ組込も出来ます。
仕様
1)試料投入大  最大5mm
2)試料投入量  約50g/回
3)粉砕粒度   -150μm~75μm
4)粉砕処理時間 約3分
5)連続粉砕   可能


PAGE TOP