Top  > 粉粒体製造機器  > 分級・選別・ふるい分け  > 分級

ハイプレック分級機


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
ハイプレック分級器は、コアンダ効果を応用した一度に3産品が得られる気流式分級機です。原料供給部の高分散ノズルの開発により、高効率な分級性能を実現させました。
高精度な分級を必要とする材料、特に摩耗性の高い材料の分級機として最適です。



<特長>
●駆動部がないシンプルな構造。
●清掃性、メンテナンス性が容易。
●ワンタッチ分解を実現。
●供給機から回収機まで内臓。
●不活性ガス雰囲気での運転可能。(オプション)
【仕様・用途等】
●分級条件となるフラップ位置及び風量調整は自動。
●分級範囲:3~200μm
●処理能力:1~10kg/hr

ハイプレック分級機の性能を、弊社の最新鋭テスト設備でぜひご確認下さい。


PAGE TOP