Top  > 粉粒体製造機器  > 分級・選別・ふるい分け  > ふるい分け

ふるい分け機 ジャンピングスクリーン Type KT


【概要・特長】

目詰まりや水分の多い原材料の付着を解決する波動式ふるい分け機。

ジャンピングスクリーンは、ウレタン製のスクリーンマット(網)を強く引っ張ったり緩めたりすることで、原材料を跳ね上げふるい分けを行う波動式スクリーンです。跳ね上げ運動によって、水分が多く凝集した原材料でも解砕・分散されるので、効率的なふるい分けが可能です。スクリーンマットの波動運動で開孔部が変形伸縮し、原材料の目詰まりも発生しません。ふるい面は、複数のスクリーンマットで構成されているため、損傷部のみ交換できメンテナンスが容易です。



【特長】
●従来形ジャンピングスクリーンの上段に振動スクリーンを搭載し、250mmの大塊まで投入・ふるい分けが可能。
●2段式スクリーン構造のため前段スクリーンが不要で、現場の省スペース化に貢献。
●下段には従来のジャンピング機構を採用。30G以上の加速度で、微粉や水分を含んだ原材料の目詰まりを防止。


PAGE TOP