Top  > 粉粒体製造機器  > 分級・選別・ふるい分け  > ふるい分け

ロータップ型ふるい振盪機


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●効率が高く、あらゆる試料の分析に使用できます。
●電動機を機体内に内蔵、鼓打軸は回転軸管内に遊押すると共に鼓打ハンマーを一対の支柱の片方に併設。
●回転部の全てにベアリングを使用しており回転を円滑にし耐久性を著しく増大しました。
ハンマーの過激な衝撃を適度な衝撃に換えるためハンマー止め、ふるい受け皿スプリングを設けているのは弊社のロータップ型だけです。ふるい受け皿スプリングは本来の回転のほかにふるい内の試料の動きに上から鼓打ハンマーの衝撃を受けて上下の動きも与えますのでふるい網面に当たる粒子の交換を活発にして分析します。効率を高めるだけでなくふるいの目詰りを最小限に抑えます。
【仕様・用途等】
弊社のロータップ型ふるい振盪機は、ロータップ型の傑作と評され現在各分野で広くご使用いただいております。受注生産品のため、受注後納品までにはお時間を要しますが1台1台に真心を込め手造りにて生産しておりますので安心してご使用いただけます。


PAGE TOP