Top  > 粉粒体製造機器  > 乾燥・冷却  > 乾燥・冷却

研究開発用ベーシックスプレードライヤ「L-8i」


【概要・特長】

研究開発に最適、基本的な構成での入門機としての一面と、豊富なオプションによるカスタマイズ機としての一面を兼ね備えた、人、物を選ばない汎用スプレードライヤ。
●豊富なオプションを選択可能、様々なオプションを組み合わせることで、原液の特性に合わせた運転が行える。
●製品粒子の調整が容易、各種微粒化装置(ディスク式、ノズル式)の変更により、粒度分布、嵩比重の調整が可能。
●少量の原液で試作、試験が可能。
 評価検討用材料として500cc程度あれば噴霧が行える。
●洗浄が容易。大きく取った開口部や、簡単に分解できるダクトにより短時間で洗浄が可能。
●噴霧方式:回転ディスク・二流体ノズル・
      ツインジェットノズル(特許)
●水分蒸発量:5.5kg/h
 (保証能力は熱風入口温度250℃、排風出口温度100℃の時3kg/h)
●装置寸法:W1.4m×L0.95m×H1.8m
●装置重量:500kg


PAGE TOP