Top  > 粉粒体製造機器  > 乾燥・冷却  > 乾燥・冷却

ボール入り流動層乾燥装置「スラリードライヤー」


【概要・特長】

スラリー・液体を瞬時に一次粒子に乾燥

【概要】
スラリーや液状の被乾燥物を、流動中の1~3ミリΦのセラミックボール層に供給しボール表面に付着させます。被乾燥物は、加熱されたボールからの熱伝導と流動化熱風からの対流伝熱により瞬時に乾燥され、ボール同士の衝突によりボール表面より剥離します。乾燥製品は、流動化ガスにより移送され回収装置にて取り出されます。



【特長】
製品は一次粒子に近い粉末で得られる
熱効率が高い
熱容量係数が大きく装置が小型化できる
スラリー・液状物質を霧化する必要がない
装置の洗浄が容易


PAGE TOP