Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 造粒

円筒式押出造粒機 バスケットリューザー


【概要・特長】

比較的ソフトな押出圧力で顆粒製造
竪型バスケットタイプの押出造粒機【GMP・HACCP対応】
●前処理の添加水分が少なく、簡易な混練により造粒可能
●2種類の羽根が逆方向に回転して機内で加圧・混練、原料の固結を防止
●造粒ムラが少なく、オーバーフローやロスの心配なし
●押出羽根、加圧羽根の形状を変えることで幅広い原料に対応可能
●シンプルな構造により、分解・洗浄・組立が容易
●卓上型のラボタイプBR-150型~大型生産タイプBR-600-1型、分解洗浄に優れたGMP対応のBR-300Gなど幅広いラインナップをご用意
●0.5〜3mmの円柱状顆粒の製造が可能


PAGE TOP