Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 造粒

高速撹拌混合造粒機


【概要・特長】

【製品の概要・特長】
●高速撹拌型の混合・造粒・コーティング装置
●医薬品向けGMP対応のファーマタイプ、広範囲な物性に対応可能なヘビーデューティータイプ、少量から実験可能なラボラトリータイプがある
●短時間で均一な混合、造粒、コーティングを行うことができ、重質で球形な造粒物(100μm~3mm)が得られる
●軸封部自動洗浄ラインが導入可能
●主撹拌羽根、造粒羽根の分解取り外しが容易
●洗浄が容易でGMPに適している&バリデーションの実績多数
●CIP・SIPへの対応も可能
●耐摩耗対策(材質変更・溶射・硬化肉盛施工)、付着対策(ライニング・溶射・特殊羽根)が可能
●容器上蓋及び容器排出シュートは安全ロック付き
【適用例】
●医薬品
●食品
●健康食品
●化学品
●ファインセラミックス
●洗剤
●化粧品
●粉末冶金
●飼料
●肥料
●窯業


PAGE TOP