Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 表面改質

ハイブリダイゼーションシステム


【概要・特長】

【製品の概要・特長】
●乾式で微粒子の表面改質・複合化を短時間で行う装置
●高速気流中に原料を分散させながら、衝撃力を主体とした力を用いて微粒子の表面を微粒子で表面改質・複合化する
●短時間(1~5分)で固定化・成膜化・球形化を行う
●新素材開発への機能性複合化材料の創製
●流動性、分散性、ぬれ性、色調、徐放性、電磁特性など、物性の改善・向上が可能
●粒子の組み合わせは、有機・無機・各種金属・球形不定形・盤状、針状など無限
●高速気流中で処理するため粒子の分散性が高い
●金属微粒子など酸化しやすい原料は不活性ガスの閉回路で処理可能
●乾式処理のため溶媒などが不要だが、少量の溶媒を噴霧して使用することも可能
【適用例】
●トナー
●電池材料
●発光材料
●医薬品
●食品
●塗料、顔料
●触媒
●化粧品
●電子セラミックス
●磁性材料


PAGE TOP