Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 表面改質

メテオレインボー【MR型】


【概要・特長】

<概要>
粒子に熱風を効率的に当て、表面改質する装置
①粒子を分散エアーによって、分散
②分散された粒子は熱風帯域で加熱
③加熱された粒子は溶融され、下記の表面改質が可能
Ⅰ球形化:表面張力によって溶融、温度によって球形度合を調整
Ⅱ成膜化:溶融しない母粒子に溶融する子粒子で包み込み、成膜
Ⅲ固定化:溶融する母粒子に溶融しない子粒子を埋め込み、固定
④上記、表面改質された粒子は速やかに冷却
⑤冷却された粒子はサイクロンで捕集


<特長>
1. 球形化・成膜化および固定化処理が可能。
2. 円形度の標準偏差が小さい。
3. 連続式での処理。
4. メンテナンスが容易。
5. 機壁温度上昇がなく高い製品回収率が得られる。
6. 開放型のため粉塵爆発はほとんどありません。


PAGE TOP