Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 造粒

微粒子コーティング機SFP


【概要・特長】

解砕整粒機構+複合型流動層技術を応用した微粒子コーティング、微細造粒装置です。
旋回流動方式により、粉体の流動層高が低く抑えられ高い給気風量およびスプレー速度での使用が可能で、微小開口の円錐状スクリーンと回転インペラを容器内部に設け解砕、整粒希機構を搭載。インペラのファン効果によって内筒内部から外部方向への粉体および気流の吸引・吐出効果がえられ、装置全体で内部循環流を形成、これより流動層内での付着・凝集による流動を防ぎます。
これにより今まで乾式によるメカノケミカル反応しか出来なかった数μ~の微粒子コーティング、微細造粒が可能になりました。


PAGE TOP