Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 造粒

MiGRA 実験検討・治験製造用ユニット


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
・原料の定量供給~湿式造粒~乾燥までの製造プロセス検討が可能。

・造粒ユニットは実生産スケールと同一のCTS-MG100を搭載。
・タッチパネルにより、各条件パラメータ設定や運転パラメータの記録も可能。

・近赤外分析装置(NIR)、各PATツールとの接続が可能。
・移動式で小型のため、実験室や治験エリアでの設置が可能。
⇒得られたデータ(製造条件等)はそのまま実生産
 スケールにスムーズに移管可能!

【仕様・用途等】
●処理量(kg/Hr)    5~25(造粒ユニット部)
●寸法mm(W×D×H) 2000×1150×2550
●重量(kg)      750


PAGE TOP