Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 造粒

連続生産システム グラニュフォーマー


【概要・特長】

【バッチ生産から連続生産へ】
医薬品原料の秤量から混合、造粒に乾燥、錠剤形成までを連続的に、短時間で一貫生産できるシステムをご提供します。生産量を運転時間の調整でコントロールでき、スケールアップが不要です。



【特長】
●連続生産にとって理想的な品質管理
PATによる品質モニタリングを小単位量で精密に実施します。
応答性に優れたフィードバック制御を実現します。これによって管理範囲の逸脱を防ぎ、安定した生産を実現します。
●打錠用顆粒に最適な造粒機構
二軸式混練による湿式造粒法を採用し、処方や要求品質に応じた造粒品に調整します。
気流乾燥機との組み合わせにより、成形性と崩壊性のバランスの良い造粒品を形成します。
●滞留がない連続乾燥機構
ワンパス方式の気流乾燥機「スパイラルドライヤー」の採用により、湿潤粉体を速やかに乾燥します。
乾燥経路にバグフィルタを使用しないため、長時間の安全運転を実現します。


PAGE TOP