Top  > 粉粒体製造機器  > 造粒・コーティング・表面改質  > 造粒

流動層造粒機 VENTILUSシリーズ


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
これまでにないプロセスエア供給、噴霧方式、フィルタデザインにより、処理時間の短縮機械のコンパクト設計を実現
●『ORBITER』プロセスエアは多階層のディスクから横方向へ供給され、粉体を横縦斜め方向に攪拌させ、均一な造粒コーティングが可能
●『ROTOJET』スプレーシステムは缶体底部の『ORBITER』上に位置し360度全周方向に噴霧される。粉体詰まりを回避する液噴霧部の上下部からエアで挟み込みの噴霧を行い、スプレーヘッドも回転し粉末の噛みこみを防止
●『SEPAJET』オリジナルのフィルター形状より表面積を増大し、本体の小型化に成功。スペースを問わないレイアウトが可能


PAGE TOP