Top  > 粉粒体製造機器  > 包装・充填・計量  > 包装・充填・計量

自動計量充填機(エヌパックスケール)


【概要・特長】

【“短時間計量”と“高精度計量”を実現する自動計量充填機】
〈概要〉
起動時は大口径・小口径の一体型スクリューが同時稼働しスピード供給を行い、設定秤量値直前になると小口径スクリューのみを稼働させることにより高精度な計量を達成させる装置である。
〈特徴〉
●2軸一体型を実現(オリジナル)したことにより、短時間且つ高精度な計量を実現。
●充填は、ユーザーの要望(小袋、ビン、皿など様々な容器に対応)に合わせた提案が可能。
●標準でタッチパネルを採用しており、操作性に優れている。
●工具レスで分解が出来、清掃が容易である。
●ホッパー内のブリッジ防止機構を搭載。
●計量開始時の自動風袋引により秤量不足が発生しない。

【様々な原料に対応可能!】
●振動フィーダにより顆粒や粒状の原料も計量出来る。
●数gから数10kgまで様々なラインナップ!
●付着の強い原料も特殊コイルスクリューで計量可能である。
●種々のテスト機と専用のテスト場があり事前確認が可能である。
●少量多品種でも部品交換をすることで1台で対応可能である。

【各種記録方式に対応可能!】
従来の手書きの帳票以外にデジタルの記録で管理が可能です!!
●PLCやUSBの記録が出来ます
●プリンタにより記録を出力出来ます
●オリジナルのPCソフトによる低予算でのトレーサビリティが可能!
●パソコンによるオリジナルシステムでオンラインによる監視が可能!


PAGE TOP