Top  > 粉粒体製造機器  > その他  > コンテナ・容器

マトコン・コンテナ(IBC)


【概要・特長】

多品種少量生産における「安全安心」と「自動化・省人化」を実現するコンテナシステムを提案します。生産量を維持しながら、マトコン・コンテナ(IBC)システム導入前の半分の作業者数での生産運用を可能とした事例もあります。
【提案できる価値】
・生産性向上:原料、中間製品の搬送、貯蔵、排出、計量、混合、包装をコンテナ単位で取り扱えるため、商品に合わせてプロセスや段取りを設定しやすく、生産コスト低減や生産性向上に寄与します。
・自動化・省人化:無人フォークリフト、スタッカークレーン等の自動搬送装置と組み合わせることでプロセスを自動化・省人化できます。
・クロスコンタミネーション対策:固定配管が少ないため分解・清掃しやすく、原料同士が混在してしまうクロスコンタミネーションの発生リスクが非常に少ないです。


PAGE TOP