Top  > 粉粒体製造機器  > 成形・打錠  > 打錠

打錠機 FE55


【概要・特長】

すべての長所を兼ね備えた次世代型打錠機
独自設計のセグメント方式(臼交換不要)の採用で品換えの休止時間を90%短縮でき、杵立数も増やせることで従来の40~50%生産量を増やすことができWIP、コンテインメント対応機種。

●先進的な充填システムにより、複雑な原料配合でも、安定かつ容易に供給できる
●最大50%の生産量アップ。設置面積に対する杵数の独自比率により実現(1.6m2内の杵数:最大87)
●このサイズでは唯一、単層と二重層の錠剤が製造でき、直打も可能
●独自の特許取得システムにより、二層錠製造時に、第一層をサンプリング


PAGE TOP