Top  > 粉粒体製造機器  > その他  > 爆発安全

フレームフリー爆発放散口


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
屋内設備では爆発放散をダクトにより屋外へ開放する必要があるが、ダクトの長さに制限があること、レイアウト上難しいことなどから放散ダクトを設置できないことがある。また、屋外設備であっても最長60mにもおよぶ火炎の放出を避ける必要がある場合などにも火炎を出さない消炎タイプ(フレームフリー)の放散口が求められる。

●火炎、粉じんを出さない爆発放散
●爆発圧力は大幅に緩和させて開放
●条件に合わせ、円型、角型の各サイズを用意
●破裂センサー付き
【仕様・用途等】
●IQR:円型
●R-IQ:角型


PAGE TOP