Top  > 粉粒体製造機器  > 計装  > 計装

アドミタンス式レベルスイッチ MALシリーズ


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
アドミタンス式レベルスイッチは静電容量式レベルスイッチの原理と大きな違いは「3電極方式」の採用である。3つ目の電極であるガード電極の機能で、スラリー等の付着性物質でも安定して検出する。
「検出電極」「接地電極」「ガード電極」の3つの電極と制御回路により付着による影響を低減させ、検出電極部に接触した原料だけを検出。
更に液化ガスの様な、静電容量値の変化が少ない液体でも確実に検出できる。L寸法が異なる複数の電極に対しても、同じ電子ユニットが使用するでき、予備品の統一が可能である。

【仕様・用途等】
・供給電源:AC/DC22~264V
・構造:ロッドタイプ/ワイヤータイプ
・L寸法:①250mm~2000mm(ロッドタイプ)
     ②700mm~6000mm(ワイヤータイプ)
・検出範囲:0~100pF/高導電性物質 ※レンジ切替
・出力信号:1C×1
・許容温度:-40℃~+150℃

〈用途〉
石炭ホッパ、セメントサイロ、焼結鉱石サイロ、動物油脂タンク
グラニュー糖タンク、石灰スラリー、オイルタンク、ベッドアッシュなど


PAGE TOP