Top  > 粉粒体製造機器  > 計装  > 計装

粉塵計 光散乱方式エアパーティクルモニタ


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
粉塵計エアパーティクルモニタは、室内における空気中の浮遊する粉塵量を24時間連続して監視する機器である。
室内のクリーン環境を維持するために発塵状況を監視。
エアパーティクルモニタの測定信号を利用し、換気設備を制御することで省エネ効果が期待でき、また商品への粉塵付着を未然に防止し品質向上が行える。
エアパーティクルモニタは無線LAN機能を有しているため、大きな工場に複数台設置しても1台のパソコンで集中管理が可能。
目的や使用する場所により1台から複数台の設置で監視して製造現場のクリーン環境の見える化を実現する。
【仕様・用途等】
・測定方式:光散乱方式
・供給電源:DC24V(アダプター利用でAC100~240V)
・検出濃度:10~1000μg/m3
・出力信号:①アナログ信号(DC4~20mA)
      ②1C×1
・測定サイクル:1~60min ※設定による
・ログ機能:サンプリング周期1~60min
      ※CSVデータで保存
・使用温度:0℃~+50℃
・保護構造:IP20


PAGE TOP