Top  > 粉粒体製造機器  > 計装  > 計装

粉塵計 摩擦静電気方式ダストモニタ


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
粉塵計ダストモニタは、集塵機からの粉塵の漏れを、24時間連続監視するセンサである。
目視監視などで捉えきれない微量の漏れを察知できため、吹き漏れる前にろ布の予防保全の交換が可能。
これまで無条件に定期的交換していたろ布も予知保全に切り替えることができ、無駄に交換していたろ布の保守費の削減や、無駄な労務費を減らすことができ作業員の負担も軽減が可能。
摩擦静電気方式ダストモニタは、JIS Z 8852で定められたオンライン粉塵濃度計であり、手分析(JIS Z 8808との相関係数が0.969とほぼ完全な相関性が証明され、手分析と同等性能を発揮する。
【仕様・用途等】
・検出濃度範囲:0.1~1000mg/m3
・出力信号:①アナログ信号(DC4~20mA)
      ②接点出力(上限警報、故障警報)
・構造:一体型、分離型
・タイプ:標準タイプ、高温タイプ、防爆タイプ
・測定温度:Max.250℃(標準タイプ)
      Max.400℃(高温タイプ)
      Max.60℃(防爆タイプ)
・表示:10連LED表示(一体型)
    4桁7セグLED表示(分離型)
・防爆構造:本質安全防爆構造(Ex ib ⅡB T4)/zone 1,2で使用可


PAGE TOP