Top  > 粉粒体製造機器  > 成形・打錠  > 成形

冷間静水等方圧プレス(ラバープレス、CIP)


【概要・特長】

SIMAC社 MONOSTATIC PRESS
【製品の概要・特長等】
研究開発用途・均一部品の製造プロセスのために独自のプレス機を開発しました。ドライバック式の設計は短時間でプレスの準備や、段取り替えができる為、成形プロセスの効率が良くなり、生産効率が格段に上がります。
●フォーミング液を媒体として、均一で高密度な成形体をつくる事が可能。
●ドライバック式により本体及びツールをクリーンな状態に保つことが可能。
●圧力容器部が二重構造となっている為、ツール交換(段替え)が簡単に、短時間で行うことが可能。
●構造がシンプルなことから、操作やメンテナスが容易。
●高い耐久性を維持している。
●タッチパネルより、成形圧などの設定が容易に可能。
【仕様・用途等】
用途:セラミックス、超硬合金、銅合金など
製品用途:長尺丸棒、ボール形状、スパークプラグ碍子部、他
仕様
●充填径:φ45mm~φ180mm
●成形長さ:300mm、425mm、450mm
●成形圧力:Max2400bar ~ Min800bar
      ※装置充填径により最大圧力が変わってきます。
オプション
●油圧システム(ハイスピード)
●粉体搬送、自動充填システム
●製品自動取り出しシステム   など
※この他にも、大量生産向けのDENSOMATICシリーズも御座います。


PAGE TOP