Top  > 粉粒体製造機器  > 成形・打錠  > 打錠

ロータリー打錠機 KTS1000


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
食品・工業用製品等の様々な用途にお応えする最新機種
●最大径55㎜までの大型錠剤の打錠が可能
●丸錠だけでなく、四角錠、多角形錠など様々な形の打錠が可能
●ブイヨン、塩素、金属、樹脂といった幅広い打錠経験を基に多種多様な打錠提案が可能
●フィードシューの2層構造や粉末の定量供給システムなど粉体特性にに応じた仕様にも対応可能
●特許取得のベローを上下杵に装着可能。昇温を抑え、クリーニング性を向上
●排出はシュートやコンベアが提案可能。包装機との同期運転も可能
●最大3層の多層打錠、有核打錠も可能
●打錠エリアとメカエリアを分離しコンタミリスクを最低限まで低減


PAGE TOP