Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

温調注入型画像解析粒度分布計 IF-3300


【概要・特長】

IF-3300は、液体中に分散させた粒子を温調しながら粒子の大きさや形状の分布を測定する装置です。粘性の高い液体中の粒子の測定などに有効です。試料容器とフローセルを温調しスターラーで温度を均一に保ちます。測定はすべて自動で行われ、測定から数分で様々なグラフにより粒子の大きさや形状の分布を見ることができます。
IF-3300に加えて、室温での湿式粒度分布測定が可能な次のモデルもあります。
●IF-3200/3100:
 注入型画像解析粒度分布計
●CF-3000:
 循環型画像解析粒度分布計

【特徴】
●試料容器とフローセルの温調
●粒子を分散させ、温度を均一にするスターラー付き試料容器
●テレセントリックレンズと青色LEDで粒子の正確な画像を撮影
●高解像度カメラで粒子を撮影
●多彩なサイズ・形状パラメータで粒子を評価
●測定後に粒子の画像を確認可能

【主な仕様】
測定範囲:200 nm 〜 600 μm
カメラ画素数:1,000万画素
温度制御範囲:室温 〜 140℃


PAGE TOP