Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

遠心法付着力測定装置 NS-C200


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
〇一個粒子を対象とした付着力測定のスタンダードな測定方法
〇独自のノウハウにより,微小粒子(数ミクロン)の付着力測定が可能
〇遠心機による遠心分離と,カスタマイズされた専用撮影装置による画像解析により,数ミクロン程度の微小粒子の付着力を平均付着力F50として定量することが可能
〇付着面に対して、水平方向、垂直方向の2通りの試験方法が可能
〇付着させる平面材料には多様なテストピースを用意

【用途】
〇粉体粒子の平面材料への付着力測定
〇トナーの付着性評価(ベルトとの付着力定量)
〇温度依存性を評価(温度による付着力変化の定量)
〇医薬品原料粉末の製造装置への付着性評価
〇半導体などでの異物クリーニング性能の予測・評価
〇摩擦力の定量(粒子の水平方向の分離・クリーニングブレードによるクリーニング性の予測など)
〇ロータ中心からのアースにより,基板表面のアースが可能
〇-20℃までの冷却、50℃までの加温が可能


PAGE TOP