Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

超音波減衰式 粒度分布測定装置 OPUS


【概要・特長】

OPUSは、Sympatec社(ドイツ)の超音波減衰式の粒度分布測定装置です。高濃度な懸濁液やエマルジョンを希釈することなく、インラインまたはオンラインで粒度分布測定できます。一般的な光学的手法では測定が困難な高濃度・高粘度のミリング、結晶化、重合、沈降、乳化などのプロセスを、リアルタイムにモニタリングする用途に最適です。プローブ長や各種アダプタはカスタマイズが可能で、生産環境に応じて最適化して導入いただけます。



【特長】
●高濃度試料への対応
●インライン測定
●メンテナンスフリー

【主な仕様】
●測定範囲:<0.1~3000μm
●測定濃度:1~70%vol
●測定時間:1分未満
●使用環境:120℃以下、圧力50bar以下、防爆対応可

【用途】
晶析・ミリング工程、エマルジョン、スラリー、ペーストなど


PAGE TOP