Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

オンライン粒子径分布測定機「オプティサイザ」


【概要・特長】

【概要・特長】
●製造ライン中の粉体の粒度分布をリアルタイムで連続的に測定
 →プロセス管理の時間・コスト低減を実現
●PC上でモニタリング可能
●測定済サンプルは再び製造ラインへ戻る構造。製品ロスが非発生
●小型・軽量かつ頑丈な構造
●分解・洗浄が容易。独自のクリーニング機構搭載
●当社のIIoTサービス「Hosokawa Gen4」との組合せで以下を実現
 ・運転状態の遠隔監視
 ・運転データのデータ解析
 ・運転データのクラウド管理
 ・運転条件・機械状態・製品品質データの蓄積
 ・運転条件の最適化(処理能力の最大化など)
【仕様】
●測定原理:レーザ回析・錯乱法
●測定可能粒子径:0.5~220μm/1.2~550μm/
         2.5~1100μm
●本体概略寸法:470~870mm×95mm×95mm(型式により変化)
●本体概略質量:5.4~8.2kg(型式により変化)
●ISO13320(レーザー回析錯乱法、粒子径分布測定)対応
●防爆防滴レベルIP65対応
●防爆:ATEX指令対応(オプション)
●医薬仕様に対応したオプション(ファーマサイザ)も用意
【用途】
空気や不活性ガス雰囲気の製造工程中を流れる多様な粉体に対応
トナー、粉体塗料、電池、磁性材料、樹脂、ポリマー、医薬品、シリカ、金属粉、食品ほか多数


PAGE TOP