Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

高精度ガス吸着量測定装置 BELSORP MAX G


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
多孔性・無孔性材料のBET・細孔分布、ガス吸着量評価の専用機
マイクロ孔から評価可能な BELSORP MAX に、コンパクト、低価格モデルが新たラインナップ
●N2 (77.4K)、Ar (87.3K)極低圧吸着等温線測定によるBET比表面積、マイクロ孔から広範囲な細孔分布評価
●Kr(77.4K)ガス吸着測定による低比表面積評価
●GCMC・NLDFTの新規細孔分布理論を備えたBELMaster Ver.7による高度な解析
●ガス導入最適化(GDO)機能により各吸着点を確実に短時間で評価

【仕様・用途等】
測定原理:定容量式ガス吸着法+AFSM™
吸着質:N2、Ar、Kr、CO2、H2、CH4、ブタン、その他非腐食性ガス
測定検体数:1検体(高精度測定)
測定範囲 - 比表面積:
 0.01m2/g以上(N2, Ar)、0.0005m2/g以上(Kr) 試料密度による
測定範囲 - 細孔分布(直径):0.35~500nm
ガスポート:2ポート(He、Ads)(Ads:最大4ポートまで追加可能)
測定温度デバイス:
 デュワー瓶(77.4K・87.3Kなど)・保持時間80時間
 水槽:−10℃~70℃
 前処理ヒーター:50~450℃


PAGE TOP