Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

粒子径分布測定装置 MT3000 II


【概要・特長】

あなたの世界をより広く、より深く
●測定原理:レーザ回折・散乱式
●同一モジュールで4機種ラインナップ(アップグレード可能)
●赤色半導体3本レーザと独自の検出機構
●外部セル方式の採用により、湿式測定と乾式測定の切り換えがスムーズ
●S3500 SIとの組合せにより湿式の粒子画像解析が可能
●幅広い測定範囲の高分解能、高再現性測定
●簡単な操作、高度な解析

【用途】
カーボン・トナー・塩ビ金属粉・樹脂・石炭・フェライト・食品・セメント・クレー・タルク・セラミック・エマルジョン

【仕様】
測定レンジ:0.02~2800μm
測定時間:通常30秒(10~999秒任意設定可)
測定条件:湿式、乾式
オプション:
 ・自動試料循環器SDC(自動給排水、超音波オプション)
 ・大容量試料循環器LVR(ブロード試料)
 ・極少容量試料循環器USVR(希少試料、有機溶媒)
 ・形状・粒子径分布測定装置S3500 SI(湿式、5~1,500μm、最小分解能 約1.6μm)


PAGE TOP