Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

粒子径分布・形状測定装置 SYNC


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
Think Sync
●高精度な粒子径分布と画像解析による形状評価を、1台の装置で実現
●様々な業界でスタンダード評価装置となっている3本レーザシステムの粒子径分布測定
●凝集体の確認、評価など粒子径分布測定結果を裏付ける画像解析による形状評価
●円相当径、楕円相当径(短径・長径)、フェレー径(短径・長径)、円形度、アスペクト比、凹凸度など30以上の形状評価が可能

【用途】
多種多様な適応材料、アプリケーション
3Dプリンター用金属材料、ガラスビーズ、セラミックス、樹脂、建築材料(骨材、セメント)、電池材料、製薬、食品、香粧品等

【仕様】
測定原理、測定範囲
 ・粒子径分布:レーザ回折・散乱式(LD)、0.02~2000μm
 ・粒子形状:動的画像解析法(DIA)、5~4000μm
レーザ(LD):半導体レーザ 波長780nm、出力3mw 3本搭載
画像解析(DIA):5.2 megapixel(2560×2048)、22fps at max res.
ISO準拠:LD 13320、DIA 13322


PAGE TOP