Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

全自動BET比表面積測定装置Macsorb®


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
PC制御により従来にない高精度・省力化・省スペース化を実現。

<主な特長>
●脱気~測定終了までの全工程を完全自動化
●測定精度を向上させるソフト・ハード設計
●様々なニーズにおお応えする豊富なオプションユニット群
●データ信頼性を確認できる使いやすいソフトウェア
●品質管理を強力にバックアップする豊富なソフト
●コンパクトな卓上タイプ
●販売から22年、国内外で多数のお客様から支持を受けている全自動測定のパイオニア的装置。
●JISZ8830:2013準拠
【仕様・用途等】
★目的にあわせた各種オプションユニット
①多検体無人運転に…オートサンプラー(8,10,20,30検体対応)
②多点法の測定に…ガス切替ユニット
③測定時間の短縮に…プレヒートユニット(1,5蓮式,10連式,独立5連型)
④その他…液体窒素自動供給ユニット

<仕様>
測定原理 BET1点法
測定範囲 比表面積 0.01㎡/g~4,000㎡/g
再現性   ±1%以内(サンプル特性による)

製造国:日本


PAGE TOP