Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

レオメータ MCRシリーズ


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●水のような希薄スラリーから濃厚スラリーの粘度・粘弾性特性を評価
●濃厚スラリーの凝集・分散特性を希釈することなく評価
●パウダーセルを使用し、粉体の流動性、せん断力特性を評価
●液体、半固体、固体などサンプルの形態によらず測定可能、更に固体の熱機械特性測定(DMA)にも対応
●幅広い温度制御(-160℃~1,000℃)と湿度制御を誇る

【仕様・用途等】
●駆動方式 エアベアリング
●測定方式 回転・振動・縦振動(DMA)
●最小トルク 0.5 nNm
●最大トルク 300 mNm
●最小角周波数 10e-7 rad/sec
●最大角周波数 314 rad/sec
●ノーマルフォース範囲 0.005~70 N
●ツールマスター 測定治具、温調システム自動認証機能
●温度範囲 -160~1,000 ℃


PAGE TOP