Top  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器  > 粉粒体計測機器

微小粒子強度試験 ENT-NEXUS


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
従来の圧縮試験では評価が困難な10μm以下の微小粒子の高精度な圧壊・圧縮試験が可能。
●フラット圧子を用いて粒子に荷重を連続的に負荷し、得られた荷重と変位の関係より、粒子強度を測定
●JIS Z 8844:2019「微小粒子の破壊強度及び変形強度の測定方法」に準拠
●温度管理機構・高性能除振台搭載による高いデータ再現性
●通常のナノインデンテーション試験や豊富な測定オプションにも対応
●導電性粒子を圧縮しながらの電気抵抗値測定も可能
【仕様・用途等】
●荷重:5μN~2,000mN(荷重分解能5nN)
●計測範囲:±50μm(計測分解能0.3pm)
●ステージ最小ステップ:0.1μm
●除振機構:アクティブ除振台
●温度管理機構:シールドケース内を0.1℃単位で管理
●制御系:Windows10
●試験機本体:650mm(W)×650mm(D)×1,200mm(H)


PAGE TOP