Top  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機

二次電池原料実証テスト用ロータリーキルン


【概要・特長】

【製品の特長】
●各種原料に応じた徹底的なコンタミ対策
●高精度温度コントロールでムラのない焼成・乾燥
●レトルト交換が容易な構造でメンテナンス性が向上
●タナベ独自のシール構造により、様々な特殊雰囲気に対応

【標準仕様】
●温 度:~1000℃ ※処理物に応じ、対応いたします。
●雰囲気:N2、H2、He、Ar、大気、特殊ガス、過熱水蒸気
●熱 源:電気ヒータ加熱・燃料(ガス・液体燃料)
 ※φ100~φ300までの実証テスト用ロータリーキルンを取り揃えておりますので、実証テストをご要望されるお客様はお気軽に相談願います。


PAGE TOP