Top  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機

カプセル化装置 B-390/B-395Pro


【概要・特長】

従来では困難だった少量サンプルによるマイクロカプセル化の試作研究を、再現性良く簡単に行うことができる小型装置
●振動併用の滴下法により、原料液を均一サイズに液滴化
●造り出される液滴サイズは150~2000μmの範囲で調整が可能
●風味・芳香・油・ビタミンなどの各種成分の封じ込め
●酵素・薬物・細胞・微生物などの活性を固定
●溶解調整によるコントロールリリース(DDS)などに応用

<仕様>
液滴径 150μm~2mm(単一ノズル使用時)
振動周波数 40~6,000Hz
寸法(W×D×H)
 32×34×29cm(B-390)
 32×48×38cm(B-395Pro)
電源電圧 100〜240VAC


PAGE TOP