Top  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機

超音波方式粒子径分布・ゼータ電位測定装置


【概要・特長】

超音波を用いて、高濃度のスラリーを希釈せず、原液のまま粒子径分布及びゼータ電位測定が可能。

【特徴】
●水系と非水系で原液のまま、粒子径分布とゼータ電位の同時測定が可能(~50vol%)
●ワイドな測定レンジ:5nm~1000μm
●少量サンプルで測定可能:18mL~(沈降しないスラリーの場合)
●光を透過しない黒色スラリーや無色透明スラリー測定も可能
●高粘度試料測定可能
●粒子間ネットワークによる構造解析機能あり
●板や大きい粒子の気孔率やゼータ電位測定オプションあり
●自動滴定ユニットにより等電点・最適分散剤量の決定
●水系・非水系導電率測定による1/kやka計算可能

【DT-1202仕様】
●粒子径分布サンプル量:20~150mL
●ゼータ電位サンプル量:2~50mL
●粒子濃度:0.1~50vol%
●pH:0.5~13.5
●導電率:~10S/m
●粒子径測定レンジ:0.5nm~1000μm


PAGE TOP