Top  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機

パルスNMR方式 粒子界面特性評価装置


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●粒子の濡れ性評価に
●濃厚分散体を希釈せずに評価
 液体に分散されたナノ粒子の核磁気緩和時間を測定しその結果からスラリーの分散性、粒子サイズ変化(比表面積変化)を比較します。粉体と溶媒の親和性、濡れ性等を評価します。

【仕様・用途等】
【特徴】
●コンパクト、高精度、低価格の実現
●オートチューニング、ワンクリック簡単測定
●分散凝集状態や粒子の濡れ性評価
●分散剤の吸着特性や最適量評価

【仕様】
●測定時間:20秒~
●サンプル量:0.1mL~
●マグネットポッド サイズ/重量:220Hx200D mm/ 2kg
●コントロールボックス サイズ/重量:
 360x260x130mm /6kg
●測定可能濃度範囲:1vol%以上 上限なし


PAGE TOP