Top  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機

粉体流動性測定装置


【概要・特長】

粉体の挙動は周りの環境により大きく変わります。そのため環境に沿った評価法が重要です。Mercury Scientific社は粉体流動測定装置のパイオニアメーカーです。
●Revolution 回転ドラム・画像解析式
 回転ドラムによる低圧で動的な測定
 独自の流動性指数で高感度評価、250℃までの加熱下評価
 摩擦帯電性評価
●Evolution 一軸圧密式
 貯蔵等の圧力による固結性、流動性を簡便に測定
 単軸崩壊応力、フローファクター
●Volution 回転せん断式
 圧力による固結性、流動性を詳細に評価、板と粉体の摩擦力評価
 壁面摩擦角、せん断付着力、壁面摩擦角測定
 単軸崩壊応力、フローファクター

【仕様・用途等】
●Revolution
 サンプル量 100cc or 25cc
 610(D)×229(W)×229mm(H), 9kg,
 AM用粉体、打錠用等医薬品粉体、食品、トナー、金属粉等
●Evolution
 サンプル量 25cc、最大加圧120kPa
 83(D)×108(W)×380 mm(H)
●Volution
 サンプル量 170cc, 最大加圧30kPa
 216(D)×152(W)×500mm(H), 12kg


PAGE TOP