Top  > 受託加工・受託計測  > 受託加工・受託計測  > 受託加工・受託計測

粉体受託加工業務(粉砕・分級・乾燥・混合他)


【概要・特長】

粉体受託加工は、お客様の加工作業を代行し、大きな投資に対するリスクや作業管理・公害管理などの煩雑な作業を回避させ、生産・開発プロセスの一部となるシステムである。
国内に4工場を設け、利根川工場、響灘工場、日光工場は、粉砕・分級・乾燥・混合などの一連の設備を所有。少量のテストサンプルから大量生産まで、あらゆるニーズに応えられる体制を整えている。

【特徴】
●開発段階から製品化に至るまでトータルサポート。
●高額な設備投資をせず、目的のパウダーが生産可能。
●外注管理のため、生産計画が容易。
●複数機械の併用により、大きな原料からミクロン単位の粉末を得ることが可能。
●樹脂、電子材料、鉱物、農薬、食品、有機物、無機物など種類を問わず、取扱い可能。
●ISO9001(品質マネジメントシステム)を取得しており、原料受け入れから製品出荷までISOに即した品質管理を実現。
●BCP(事業継続計画)対応として、自社加工と並行で外部加工先としてご利用いただくことが可能。


PAGE TOP