Top  > 受託加工・受託計測  > 受託加工・受託計測  > 受託加工・受託計測

食品受託加工業務


【概要・特長】

健康食品をはじめとする食品素材分野では、ミクロの加工技術に加え、食の安全と安心に対する高度な品質管理体制が要求されている。セイシン企業では高度な加工環境を備える食品専用工場を有しており、殺菌・粉砕・分級のほか、協力会社と共に抽出・焙煎・乾燥・混合といった幅広い受託加工業務を行っている。また、大麦若葉等の青汁原料や、竹炭等の各種食品パウダーの供給も行っている。

「ミクロの技術を食品に」を合言葉にかかげ、素材が持つ本来の機能をそのまま活かした製品作りにて、食品素材発展の一翼を担っていく。


【特長】
●有機JAS認定/ISO9001取得/食品添加物製造許可取得/東京都衛生自主管理認証取得。
●クリーンルーム内は環境を徹底し、年間を通して安定した温度空間を維持。
●粗砕、微粉砕、超微粉砕まで様々な粒度調整が可能。
●素材にあわせた殺菌処理。
●金属探知機、磁力選別、篩を介した工程で異物混入防止。
●原料から製品にいたるまでのマテリアルバランス、処理工程、運転状況等を連続的、集中的に管理・記録。


PAGE TOP