Top  > 粉粒体製造機器  > 粉体ハンドリング  > 周辺機器

粉粒体連続排出装置 ダブルダンパー【WD型】


【概要・特長】

<概要>
貯留部から次工程へ間欠排出、圧力差の発生する気密性を要求される中での連続供給排出に最適


<特長>
1. 負圧下、加圧下での供給・排出が可能
2. 特殊な球面構造の弁体により、高いシール性と耐久性を持つ
3. 粉体の噛み込みが極端に少ない
4. 任意の供給・排出速度の設定が可能
5. 大型点検口によりメンテナンス性が高い

<用途>
ドライパウダ全般、セラミックス、樹脂、金属、ガラス、食品など
集塵機下などの高いシール性を要求される場所
圧力差の高い粉体給排出部


PAGE TOP