Top  > 粉粒体製造機器  > 粉体ハンドリング  > 輸送

高濃度空気力輸送装置 パウポンプ


【概要・特長】

高濃度空気力輸送装置は、輸送速度が遅いため、材料の破砕が少なく輸送管、切替弁等の摩耗が少くトラブルが殆んどありません。又輸送空気量が少いので、所要動力が他の方式に比べ約半分で済み設備費も空気量の少いことで、配管径等附属装置類も小型になる等の理由で少くて済みます。弊社ではこの特徴を生かし、大はタンク容量3m3、輸送能力36t/hのものから、小は2.5l、125kg/hのものまでを規格化し、様々な用途に対応出来る態勢を整えています。特に小型のものはテスト設備を整え輸送テストが何時でも行える様にしてありますので、御利用下さることをお待ちしています。


PAGE TOP