Top  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機  > 研究室用機器・ラボ機

ナノ粒子径分布・濃度測定装置


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●ブラウン運動の軌跡解析による粒子径・個数・濃度・蛍光分析
●複数光源波長とカラーCCDによる広範囲測定
●ビデオ画像でナノ粒子の存在を確認し、溶解や凝集の経時変化を把握
●微量サンプリング(350μL〜1250μL)で測定可能
●それぞれのレーザ波長を、サンプルに応じて調整可能
●キュベットセルのサンプリング方式とマイクロスターラーの採用で測定が可能
●タンパク質の凝集/結晶化、エクソソーム、ファインバブル、ウイルス、半導体用超純水など幅広い応用分野に適合
※ViewSizerはManta Instruments,Inc.の商標です。

【仕様・用途等】☆ViewSizer 3000
●粒子径測定レンジ:10nm〜15μm(直径)
●セル容積:350μL〜1250μL
●粒子濃度:5×106〜2×108 particles/mL
●温度範囲:10〜50℃,±0.1℃
●外形寸法:550(W)×660(D)×350(H)mm
●重量:約27kg


PAGE TOP