Top  > シミュレーション・ソフト  > シミュレーション・ソフト  > シミュレーション・ソフト

粉体解析ソフトウェアGranuleworks


【概要・特長】

【製品の概要・特長等】
●概要
離散要素法(DEM)理論に基づく粉体解析ソフトウェアである。食品、医薬品、化学品、輸送機器、電子材料など、粉体を使った様々な製造プロセスや粉体加工、粉体装置の設計・改良に活用でき、混合、搬送、充填、圧粉などの粉体解析が可能である。
●特徴
粒子法CAEソフトウェアParticleworksと連成させることにより、粉体と流体による混合・攪拌解析など、より複雑な解析が可能となる。GPUオプション追加により、高速シミュレーションが可能である。Windows、Linuxに対応したビューワーを備え、プリ処理・解析・ポスト処理まですべての処理をGUIから直観的に操作できる。

【仕様・用途等】
充填・圧縮成形解析:充填プロセスから圧縮成形プロセスまでのシームレスな解析が可能である。粉体間の接着性を考慮することもでき、応力、粒子密度などの均質性、加工条件の最適化などに利用できる。
混合解析:粒度分布のある粉体の混合度を定性的に評価し、粉体の攪拌や混合における混ざり具合を効率化する。
搬送解析:回転抵抗モデルを用いることにより、安息角、かさ密度などを精度よく再現できるため、粉体の搬送量の評価、搬送装置の改良、搬送条件の最適化などに利用できる。装置を強制運動させることにより、振動搬送への適用も可能である。


PAGE TOP